philosophyソラマド的考え方

2019.9.1<VOICE> ソラマドリノベーション(施主インタビュー)

みなさんこんにちは。

 

ソラマドの造士です。

 

もう9月ですね。

 

お盆をすぎたら年末まであっという間。

 

そんな感覚を持つようになったのは、いつ頃からだろう。

 

時の流れのスピードが、歳を重ねるほど早くなるのは何故だろう。

 

そういえば、僕の長年行きつけのお店「たこのほね」が閉店するらしい。

 

マスターの体調がすぐれないとのこと。

 

最後のタコTIMEを僕の大切な人と過ごしたかったけど、最近ずっと閉めてるから、そのまま叶わぬ夢になりそうです。

 

当たり前のように存在していた時間が無くなる刹那さは、たまらなくつらいです。

 

でも、いつも美味しかったマスターの料理、、、ありがとう。

 

本当に感謝です。

 

もっと感謝の言葉を言っときたかったな、、。

 

 

 

さて、今回のテーマは『ソラマドリノベーション』

 

いわゆる住宅会社・ハウスメーカーさんではリノベーションというよりも、リフォームが多いのかな?

別部門のリフォーム専門会社で水回りの設備を入れ替えたり、内装的な模様替えをする感じが多い印象です。

 

古いモノから新しいモノに入れ替える。

なんとなくリフォームはそんな印象です。

 

しかしながら僕らのやってるコトはチョット違うかな。

確かに新しくなるモノはあるのですが、それまで無かった機能や楽しみ方をそこにクリエイトする。

それが僕らの Before → After かな?

 

 

 

そんなビフォアアフターの事例としてご紹介です。

今回そんなリノベーションに挑戦されたソラマドオーナーさんのインタビューをアップしました。

 

最初は新築で計画の始まったソラマドの家づくり。

紆余曲折を乗り越えて、最終的にはお父さんたちも巻き込んでの二世帯リノベーションという劇的ビフォアアフター。

 

そんなストーリーをご紹介です。

では、お楽しみください ^_^

 

T邸施工後インタビュー

 

contactお問合せ