buildingソラマドの家づくり

2018.5.10<ブログ> 経年を楽しむモデルハウス

皆さんこんにちは。

 

GWも無事終了し、すこしワイワイモードから落ち着きましたか?

 

さて、今日は僕たちの「モデルハウス」のことを少し書きたいと思います。

 

 

以前もブログ等で僕たちソラマドの「モデルハウス」のことを書かせて頂きましたが、も少し書いてみたくなりまして、、。

 

僕たちのモデルハウスは、実際に僕たちが暮らしている「自宅」です。

 

自分たちで住宅ローンを組んでる、個人の家です。

 

もちろん住んでいます。

 

家事も、子育てもやってます。

 

 

第一モデルハウスは築10年ぐらい。

 

第二モデルハウスは築5年ぐらい。

 

なので、最新式のピカピカのモデルハウスではありません。

 

実際に、いまの時点でのソラマドでは使わない部材もモデルでは使ってたりします。

 

5年前、10年前はふつうに最新のモノとして使っていた部材も、時代の変化に応じて性能の良いモノがイロイロ出てきますからね。

 

例えばの一例では、アルミサッシとかグラスウール(断熱材)などです。

 

アルミは樹脂に変わり、グラスウールは発泡ウレタン断熱に変わったり、、。

 

 

その時その時代の、新しい良いモノは積極的に取り入れてるのですが、僕たちが暮らしてるモデルハウスは5年前・10年前のスペックです。

 

それこそ、ハウスメーカーさんのように毎年とか数年毎に「展示場」で最新式モデルハウスに建て替えれば良いのかもしれません。

 

家づくりを性能的な側面だけにこだわるのなら、常に最新式のほうが良いのかも。

 

 

でも、現実的にはそんなに何回も家を建てれる人なんて居ないんですよね。

 

だからこそ、僕らのモデル(自宅)で感じてほしいのは「経年を楽しむ」感覚。

 

モデルハウスを見に来てくださった方達には、「10年ぐらい自分たちが住んだらこんな感じかなぁ、、」というリアルな感覚で見てほしい。

 

 

そして、僕たちが大切にしてる「普遍的な価値観とデザイン」そして「唯一無二の家づくり」にチャレンジするストーリーを大事にしてほしい。

 

僕たちのモデルハウスはそんな暮らしの実験場。

 

だから、LIFE LABO なんです。

 

 

 

contactお問合せ