soramado-lifeソラマド暮らし

2021.4.5<ソラマド暮らし> 夜の佇まいが美しいソラマドの家

みなさんこんにちは。

今回は、私が家を建てて、一番のお気に入りになった景色をご紹介したいと思います。

それは、夜の佇まいです。

 

 

はぁ。。かっこいい。。

自己満です。すみません。笑

これはもちろん、家が完成してから気づいた景色です。

そして、家に遊びにきてくれた、友人知人にとてもお褒めいただいたところでもあります。

 

ソラマドの家って夜の佇まいが本当に素敵なんです。

ソラマドらしい四角い窓が絶妙に配置され、そこから漏れるあたたかな光と影。

格子からの光や、外壁のサイディング塗装もいい雰囲気出してます。

 

 

 

夜の佇まいが素敵な家って、意外と多くないと私は思っています。

設計士さんはこの景色まで計算して設計しているのかなぁ。。

素晴らしいですね。

もちろん内庭からの景色も素晴らしいんですよ。

 

雨で濡れたウッドデッキも雰囲気があって好きなんです。

 

子供を寝かしつけた後、ウッドデッキに出て、この景色を見ながら飲むお酒は最高です。

 

夜の佇まいが美しい家って、わぁ素敵って見入っちゃいますよね。

これから家を建てられる方はぜひ、建築として美しい、夜の佇まいに雰囲気がある家を作ってみるのもいいかもしれませんね。

 

ソラマドの家は、建築として美しいんです。もちろん中の設計もそうです。

しかもそれをかなりリーズナブル(という言い方でいいのかわかりませんが、、)な価格で建てられるところも魅力のひとつだと思います。

子供たちの実家が美しい建築物って、、かなり感性磨かれそうじゃありません?

 

 

おまけでもうひとつ。。

この景色もお気に入りなんです。

 

 

ライトアップされた漆喰の壁。

吹き抜け階段のところの壁なんですが、下から二階の天井まで美しい漆喰の壁が続きます。

夜になるとスポットに照らされて、漆喰の模様が浮き出てきて、芸術作品のように美しいんです。

職人さんが丹精込めて塗った、世界にひとつだけのこの作品。

とても気に入っています。

 

 

 

使いやすい動線の家、組み立て式の家もいいですが、

設計士さんや職人さんの、人間の手によって造られた美しい佇まいの家には、癒しや感動が生まれます。

少し頭を柔軟にして、家づくりを楽しんでみてもいいかもしれませんね。

いつも最後まで見ていただき、ありがとうございます。それではまた次回。。

contactお問合せ