soramado-lifeソラマド暮らし

2021.3.22<ソラマド暮らし> みんなにおすすめしたい、Mieleの食洗機(後編)

みなさんこんにちは。

前回の前編では、憧れのMiele食洗機を無事手に入れることができた話をさせていただきました。

今回の後編では、Miele食洗機の特徴と、一年間使用しての率直な感想を書きたいと思います。

 

 

Miele食洗機は、中が広い。

(国産のものでも広い仕様のものはありますが、今回は一般的にみなさんが使われているものとの比較にしています。)

これは、私も初めて見た時にびっくりしました。そして、こんな広さいらないでしょ。。外国仕様でしょ。。と多少小馬鹿にしていました。笑

でも、この広さが良いんですー!ストレスフリーです!とにかくたくさんの食器や鍋が入ります。

我が家では、平日は二食分、休日は三食分の食器を入れて、夜に一度だけ洗浄しています。お鍋類は入れることはあまりないので、十分に入りますよ。

これだけで一日二時間分の家事短縮になりますね。最高です!泣

上段はカトラリー入れ、中段は少し小さめの食器やグラスなどを入れられるスペースがあり、下段には大きめの食器や鍋などが入れられる、三段構造になっています。

綺麗に置けるので、洗浄もしっかりできますし、乾燥もしやすいと思います。

 

上段

 

中段

 

下段

 

 

ミーレの食洗機は、予洗い不要。

驚きましたが、予洗い要らないんです。固形物だけささっと取り除けばOK。

油でギトギトなお皿も、鍋も、グラスも一緒にそのまま入れて良いんです。それでもピッカピカになります。グラスなんて手洗いよりも綺麗にピッカピカになりますよー。

予洗いしていたら何のために食洗機入れたのか意味がなーい!という、めんどくさがりな私にはとてもありがたかったです。

とにかく洗浄力がすごい!でもね、消費水量は私が当初考えていた国産のものよりも少ないんです。ネットで比較しているサイトなどもありますので詳しい数量は参考にされてください。

お掃除も中の蓋をパカっと開けて中に溜まったゴミを捨てるだけ。でもこの一年、定期的に見ていますがほとんど溜まっていません。掃除という掃除はしたことないですねぇ。

 

 

 

ミーレの食洗機は、乾燥が弱い。

という話を聞いていましたが、、ストレスになるほどではありませんでしたね。

ミーレには国産のように温風による乾燥機能がついていません。温水で洗った後の暖まった熱を利用して自然乾燥させる、余熱乾燥方式です。

私はタイマー機能を使って、少しお得な夜間電力を使っています。洗い終わって、朝扉を開けるまで3〜4時間ありますが、大体のお皿やグラスは完璧に乾燥しています。お鍋やお弁当箱などは少し水滴が残っているくらいなのでささっと拭いてから片付けます。ストレスに感じるほどの作業ではありません。

 

 

ミーレの食洗機は、国産のものよりも価格が高い。

これで諦める方も多いかもしれませんねー。私も最初はそうでした。

でも長い目で見たら、ぜっっったいにお得だと思います!!めちゃくちゃ活用できるんですから!ただそこにあるだけの食洗機じゃないんですから。

大切な家族との時間、自分の時間をお金で買いましょう。

それくらいおすすめです。

 

 

私の一番自慢の、みなさんにおすすめしたいMiele食洗機。

世の中のお母さんって忙しいんです。育児に家事に仕事に。。

自分の時間なんて取れるわけない。旦那に頼れるわけもない。笑

時間をお金で買って良い時代です。

私はこの食洗機のおかげで、特に夜の貴重な一時間を子供や自分のために使えるようになりました。

あと、洗うのが大変だから、、と我慢することも多かった、好きな食器を沢山使える楽しみもできました。

大袈裟かもしれませんが、<暮らし>が大きく変わったアイテムの一つでもあります。

自分の性格や、生活スタイルに合ったものを取り入れるってとても大切なことかもしれませんね。

Mieleぜひぜひおすすめですよー。ため息が出るほどかっこいいし。。素敵でテンション上がります!

ソラマド大分のモデルハウスにも入っていますので、行かれた際はジロジロ見てくださいねー。

前編後編二回にわたって、最後まで読んでいただきありがとうございました。

contactお問合せ