buildingソラマドの家づくり

2014.5.2「ビジュアルボード」について

 

皆さん、こんにちは!

ソラマド大分スタッフの造士です。

今日は本当に天気がいいですね。

夏日になりそうな陽気で、僕的には一年のうち最高に気持ちのよい季節です。

 

さて、今日の話題は「ビジュアルボード」についてです。

「ビジュアルボード?なにそれ?」って感じの方がほとんどだと思います。

” 百聞は一見に如かず ” なので、ズバリこんな感じのモノです。

これはいったい何なのでしょうか?

 

photo1-3

 

ところで、「家づくり」を考え始めた方の、ほとんどの方が最初に向かう場所はどこだと思いますか?

まぁ、必ずという訳ではありませんが、多くの方が「本屋さん」に行かれるようですね。

ドキッ!あなたもそうですか!?

そして、住宅関連雑誌や建築の本、雑貨の本やセンスの鋭い方は店舗系の建築雑誌なども購入され方もいます。

 

140615-2-21

 

ちなみにですが、個人的にオススメの「暮らし」や「建築」についての関連本では、「BRUTUS」「新建築」「商店建築」「住む」などでしょうか。

もちろん「ソラマドの家」の書籍もオススメですゾ!

さて、それらの住宅や建築や暮らしについての雑誌類を購入されて、「フムフム、、」って感じで読まれると思います。

その中で「おおっ!これいいなぁ〜」とか「おおっ!こりゃないなぁ〜」とか、いろいろご自身の「新しい暮らし」のイメージに合うシーンが写真などで紹介されていると思います。

 

ソラマド 大分

 

それらの「気になる写真」には、みなさんの「こんなふうに暮らしたい」が詰まってるのだと思います。

もちろん雑誌の写真だけでなく、ご家族の写真や趣味の写真、車や手持ちの雑貨や家具の写真でも結構です。

とにかく、新しい住まいで楽しみたいコトやチャレンジしてみたいコトなどを、一枚の白い紙に「表現」してほしいのです。

そして、その作業はできるだけ家族全員で「楽しく!」やって頂きたい。

いっしょに暮らしている家族でも、意外と暮らしの好みが違ってたり、意外と同じなトコがあったりで、新たな発見があると思います。

 

ソラマド大分

 

そして、家族の共通目標として「新しい住まいを自分たちでつくる」という感覚を共有してほしいのです。

冷蔵庫や洗濯機やテレビなどの「製品」を「購入」するような感覚の家づくりでは無いからです。

そして出来上がった「ビジュアルボード」は、みなさんの新しい暮らしを始めて表現した「ライフスタイル」になると思います。

この「ライフスタイル」のイメージと、実際に建築予定地となる「土地」の立地条件や周辺環境、あと大事な「予算」という要素を総合的に加味しながら、アトリエSORAによる「ソラマドプランの提案」へと繋がって行きます。

どうですか? 「ビジュアルボード」チャレンジしてみたくなったでしょうか?

 

マンションも造作キッチン。

 

「やってみたい!」という方は、遠慮なくお気軽にソラマド大分へお越しください。

ではでは。

では、次回は先日東京で巡った家具雑貨のお店について書きたいと思います。

「TOKYOオサレショップ紀行」なんつって。

 

余談ですが、以下は僕のオススメ雑誌関係へのリンクです。

「BRUTUS」 http://magazineworld.jp/brutus/

「新建築」  http://www.japan-architect.co.jp/jp/

「商店建築」 http://www.shotenkenchiku.com

「住む」   http://www.sumu.jp

 

 

 

contactお問合せ