blogスタッフブログ

2015.12.3東京ぶらぶら/acme furniture

 

みなさんご無沙汰しておりました。

久しぶりのソラマド大分ブログ更新です。

ソラマド大分公式Facebookでは随時最新情報の更新をやってるのですが、ブログとなると「しっかり書かなければ、、」というプレッシャーから何となく足が遠のいてしまっていました。

プレッシャーに弱いのでw

でも、ソラマドファンのみなさん全てがフェイスブックのユーザーさんとも限らないので、やはりブログはブログで更新しとかないとなぁ、、という反省をもとに改めてよろしくお願いします!

さて、今回のブログは先日東京にインテリア関係の商材を見に行ったことを書きたいと思います。

まず、いつもお世話になってる「 journal standard Furniture 」の系列会社である「 acme furniture 」( http://acme.co.jp/ )の昨年オープンした自由が丘店をご紹介。

 

acme furniture 自由が丘 ソラマド大分

 

前日夜に、「 journal standard Furniture 」のコントラクト担当のKさんと久しぶりに渋谷で痛飲しまして、自由が丘店のディスプレイや商材を担当してるKさんのオープン当時の苦労話や、いまジャーナルで取り組んでる最新プロジェクトのことなどを聞いたので、なかなか行けなかった「自由が丘店」に伺ってみようという気持ちになったのです。

 

acme furniture 自由が丘 ソラマド大分

 

ココは journal standard furniture とは一線を画したヴィンテージ家具を主な商材として扱ってるショップです。

僕個人的には、acmeさんのテイストの方が好きですね。

 

acme furniture 自由が丘 ソラマド大分

 

もちろん主にアメリカ西海岸で買付けた1点モノのヴィンテージ商材から、オリジナル家具雑貨まで揃っています。

渋谷や目黒のacmeさんに行くと、時間かけてでも家の中の家具雑貨類を全てacmeで揃えたくなります。

 

acme furniture 自由が丘 ソラマド大分

 

ちなみに、自由が丘店で照明器具として使われてる「カヌー」は acmeさんの買付けチームがアメリカで面白がって買ってきた約100年前の代物らしく、Kさん的には「うーん、、どうしよう?」と使い道に困ったらしいのですが、思い切って裏返しにしてみて照明器具として使ってみたら、意外とクールにキマッたとのことでした。

 

acme furniture 自由が丘 ソラマド大分

 

家具類では、アメリカ西海岸のヴィンテージ家具をもとにオリジナルデザインされたモノは比較的に手頃な価格だと思います。

もちろん、本物のヴィンテージ家具はそれなりの価格でしたが、、。

 

acme furniture 自由が丘 ソラマド大分

 

雑貨類もメッチャクールでカワイイもので溢れてましたよ。

ぜひ、みなさんお時間と機会がありましたら「 acme furniture 」自由が丘店に寄ってみてください。

 

acme furniture 自由が丘 ソラマド大分

 

あと、ちなみにですが  journal standard Furniture 及び acme furniture の商品は弊社「ソラマド大分」からもご購入頂けますのでお気軽にお問い合わせを。

ではでは。

 

acme furniture 自由が丘 ソラマド大分

contactお問合せ