buildingソラマドの家づくり

2014.6.29今日はプラン提案の日です!

 

みなさん、こんにちは!

ソラマド大分スタッフの造士です。

今日は晴天夏日ですね(^_^)

そんなスカッとした本日は、プラン提案の日です。

岡山のアトリエSORAより、デザイナーの井内大輔さんがソラマドプランの提案に来てくれました。

 

plan presents_2

 

今回は、まだ購入前の候補地の大分市内のとある「売土地」でプランした場合、どんなソラマド暮らしができるのか?のイメージをお互いに共有すべく、事前に候補地の地形や周辺環境、法令調査や予算のイメージもいろいろとお聞きしたうえで、プランの提案をいたしました。

 

今日のプラン提案の前に、提案を受けていただいたKさんファミリーには、これまでいろんなイベントに参加して頂いたり、ライフプランセミナーに来て頂いて家づくりをした後の「家計」のプランの勉強もしたり、新しい暮らしのイメージを表現するツールの「ビジュアルボード」もご夫婦で作って頂いて、今回の「プラン提案」にたどり着いた次第なのです。

 

話は変わりますが、いつもプラン提案に立ち会って思うのは『サスガだなぁ〜‥‥』ってコトです。

敷地の特徴を理解した上で、デザイナーの井内さんは今回2パターンのプランを考えてきてくれてました。

どちらも、それぞれちゃんとした理由があって、そして毎回新しい驚きを感じさせてくれるプラン提案でした。

モチロン「提案」も一方的なものではなく、お互いに楽しみたいコトや必要なコトの考えを出し合ってカタチにしていくので「収納」のことや「車のとめかた」のこと、「子ども部屋」「和室(タタミのあるところ)」「冷暖房」「キッチン」、、、などなど話題は尽きないものです。

 

プラン打合せ中に、Kさんご主人からの提案(希望)で土間を思いっきり大胆にとったりして、超カッコいいリビング+土間の空間になったりして、『これやったら土間に直置きでスピーカー置いて私のレコード聞けるやん!そしたらアンプも買い替えんと!』とナゼか奥さんが盛り上がっていました(苦笑)。奥さん、カッコイイっす!

そんなこんなで、今回もKさんファミリーだけのスペシャルな「ソラマド」の「基本プラン」が出来ました。

そしてココから何度もミーティングを重ねて、このKさんファミリーだけの「基本プラン」に少しずつ肉付けをしていくのです。

 

plan presents_1

 

土地だけ見てても、暮らしのイメージって湧かないですよね。

皆さん同じです。

そこに暮らしのイメージが湧いてこそ、本当の「候補地」になるのです。

今回のプラン提案を機に、この土地で今後計画を進めていくことになりそうです。

「家づくり」を慌ててやる必要はないと思います。

みなさんそれぞれペースがあります。

でも、やるならそれなりの準備と時間が必要です。

いつでも僕たちのドアは開けておきます。

どうぞ尋ねてきてください。

その日から、あなただけの家づくりが「始まって」「動き出す」。

いっしょにワクワクしましょう!

contactお問合せ